【残念】波に乗っていた「君の名は。」、千と千尋の神隠しの記録と比べると足元にも及ばずwww

8pt   2017-02-17 20:00
カワウ速報

1蝗 ★@\(^o^)/:2017/02/11(土) 15:43:33.76 ID:CAP_USER9.net be924d4f.png  東宝が配給する新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」が、大ヒットしている。興行収入は240億円を突破し、日本歴代4位。映画は今も好調で、3位「アナと雪の女王」や2位「タイタニック」を抜く可能性も出てきた。だが、「君の名は。」が興行収入で上回れないといわれるのが、歴代1位の「千と千尋の神隠し」。両作品を配給した東宝幹部も認める「君の名は。」が超えられない“壁”とは?

「3位の背中が見えてきた」。東宝の浦井敏之常務は1月16日の決算会見で、「君の名は。」の興行収入の今後の見通しについて、うれしそうに話した。

「君の名は。」は、東京に住む男子高校生と、岐阜の山村に住む女子高校生の心が、夢を通じて入れ替わるという物語だ。昨年8月に公開され、現在までに観客動員は1851万人を超え、興行収入は約240億円(2月5日時点)。

当初、観客は「新海監督のファンである若い人が中心だった」(東宝幹部)という。しかし、そのストーリーや美しい映像、音楽などの評判が、SNS(会員制交流サイト)などを通じて広がると、アニメにも関わらず幅広い年代で人気に火が付いた。大ヒットを受け、東宝の平成28年3~11月期の連結決算は、最終利益が前年同期比34.9%増の281億円となり、過去最高となった。

昨年8月の公開だが、人気は衰えず、今も上映している映画館は多い。映画業界では「通常の上映期間は1カ月程度」(映画会社幹部)とされるなか、「君の名は。」は異例のロングランだ。東宝は「映画館から『もういいよ』といわれるまで、行けるところまで上映を続けたい」(浦井常務)としている。

人気は国内だけにとどまらない。1月4日から韓国で公開されると、初日の興行収入と動員数で第1位。韓国で邦画が1位となるのは「ハウルの動く城」(2004年)以来、13年ぶりという。「君の名は。」は、日本以外でも台湾やタイ、香港、中国などでも1位を記録している。

中国のインターネットでは、作品に登場した場所のモデルとされる東京・新宿や岐阜県飛騨市などを訪れるための地図や資料が出回っているという。日本でも話題となった、映画の舞台を訪れる“聖地巡礼”と呼ばれる行為が、中国のファンにも飛び火した形だ。

「君の名は。」の日本での興行収入は現在、約240億円。3位の「アナと雪の女王」(興行収入は約255億円)との差は、わずかに約15億円。2位「タイタニック」(同約262億円)との差も約22億円だ。今の人気と勢いを考えれば、両作品を抜き、「君の名は。」が日本の歴代興行収入で2位に浮上することも十分に考えられる。

だが、1位となると話は別のようだ。そこには「千と千尋の神隠し」という、超えなければならない高い壁が存在するからだ。配給した東宝の幹部も「千と千尋の神隠しは“次元”が違う」と、その差を認める。

「千と千尋の神隠し」は宮崎駿監督によるスタジオジブリのアニメ映画で、平成13年7月に公開された。「ジブリ作品はすでにブランドとしてファミリー層に定着していた」(東宝幹部)ことから、公開当初から人気となり、興行収入は約308億円に達した。

「千と千尋の神隠し」と「君の名は。」の興行収入の差は現在、約68億円。昨年ヒットした映画「シン・ゴジラ」の興行収入が、約82億円ということを考えれば、その差がいかに大きいかが分かるだろう。

「君の名は。」が追い上げるチャンスと見られていたのが、米映画界で最高の栄誉とされるアカデミー賞の受賞だ。「千と千尋の神隠し」は2003年3月、第75回アカデミー賞の長編アニメ部門で最優秀賞に選ばれている。米国でも高く評価されたことが、国内でも大きな話題となった。

今年は2月26日(日本時間27日)に発表される第89回アカデミー賞。実は「君の名は。」が選ばれることに周囲では期待が高まっていた。昨年12月4日、米ロサンゼルス映画批評家協会は、今年の優れた映画に授与する各賞を発表し、「君の名は。」がアニメ賞に選ばれたからだ。

同賞はアカデミー賞の選考に影響を与える“前哨戦”とされ、2002年には「千と千尋の神隠し」が受賞している。

「アカデミー賞を受賞すれば、さらに興行収入が伸びる」(東宝幹部)と期待された「君の名は。」。だが、1月24日に発表されたアカデミー賞の候補からは、残念ながら外れてしまった。

とはいえ、「興行収入10億円がヒットの目安」と言われる映画業界。その中で興行収入が240億円をゆうに超える「君の名は。」が、素晴らしい作品であることだけは間違いない。「君の名は。」の大ヒットによって、15年以上前に公開された「千と千尋の神隠し」の偉大さが改めて浮き彫りになった形だ。

http://www.sankei.com/premium/news/170209/prm1702090005-n1.html
2017/02/10(金) 16:36:19.17
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1486729034/
2名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/11(土) 15:45:23.18 ID:uwz9VYnw0.net 五十歩百歩
3名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/11(土) 15:51:47.80 ID:DqfhMUOH0.net プロと素人の差って感じ
c?ro=1&act=rss&output=no&id=7339523&name
   アイドルアンテナトップページへ
アイドルの話題が沢山。