【慰安婦問題】「元慰安婦のおばあさんらは十分に理解して行った」 韓国の大学、元慰安婦女性を侮辱した教授を免職[10/12]

203pt   2017-12-08 09:55
まとめ福

元スレ

1 :荒波φ ★ :2017/10/12(木) 12:47:09.87 ID:CAP_USER.net
2017年10月11日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の順天大学は同日、授業中に元慰安婦女性らを侮辱した教授を懲戒免職処分にした。

同大学は同日午後、懲戒委員会を開き、授業中に元慰安婦女性らを侮辱する発言をしたA教授に対し、満場一致で最も重い処分である懲戒免職を決定した。懲戒事由は誠実義務違反、品位保持違反など。

A教授は今年4月、授業中に「私が思うに、(元慰安婦の)おばあさんらは十分に理解して行った。オーケー?日本に連行された女性らももともとその気があったからついて行ったのだ」などと発言し、物議を醸した。その後、大学側は声明を発表。詳しい調査による厳重処罰と再発防止を約束し、謝罪していた。

この報道に、韓国のネットユーザーからは

「教授がそんな非常識過ぎる発言を…」
「人間の言うことではない」
「普段から女性を見下しているのでは?」
「日本人と同じ考えを持つ人が韓国の大学教授を務めていいはずがない」

などA教授に対する厳しい批判の声が相次いで寄せられている。

また、順天大学に対し

「素早い対応が素晴らしい」
「大学関連のまともなニュースを見たのは久しぶり」

と称賛する声も。

一方で、少数ではあるものの

「複雑な気分。教授の言葉は正しい。A氏には教師としての資格がある」
「慰安婦問題に対して国民全員が同じ方向を向いている必要はない」

との意見もみられた。

2017年10月12日(木) 12時30分
http://www.recordchina.co.jp/b193536-s0-c30.html

615 ::2017/10/12(木) 17:09:53.65 ID:CphjhAYS.net

>>610
そもそもあいつらの言う正しい歴史とやらは、史料に基づいて決めるもんじゃないからな。

817 ::2017/10/13(金) 21:15:31.48 ID:2JuygKN+.net

>>815
どうでも良いような事は報道するのにな

20 ::2017/10/12(木) 12:52:21.95 ID:CqNtVgML.net

そろそろ元慰安婦が18ホールを連続でホールインワンしたとか、日帝から奪った銃で
二人を一発の銃弾で倒したとか武勇伝が出てくるころ

745 :(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/10/12(木) 19:42:27.72 ID:u/9awsA+.net

>>1
韓国という国と国民を最も強い言葉で軽蔑する

567 :(▼Д▼)グラサンの本名は古川雄基 :2017/10/12(木) 16:40:11.33 ID:l0Igsm2w.net

>>32
間違った思想を許せるんかお前は
つうか、己の意思に沿わない意見を述べたら叩いて叩いて叩きまくるネトウヨが言えた義理やないわアホが!

816 ::2017/10/13(金) 21:14:23.46 ID:2JuygKN+.net

>>814
韓国人なら言い出しそうだよな…

576 ::2017/10/12(木) 16:44:05.54 ID:UcXZ4W0u.net

日本軍=日本人+朝鮮人+台湾人

297 :(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/10/12(木) 14:13:31.39 ID:oUuFjpyZ.net

周回遅れの全体主義国家ですな(本当の事を言ったら弾圧)
帝国主義を周回遅れでやってるシナとお似合いだよ

393 :(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/10/12(木) 14:44:36.01 ID:LL0uZvQi.net

こんな発言くらいで免職にしたり
かの国が成長できない理由

432 ::2017/10/12(木) 15:09:31.09 ID:oaXHczmK.net

朝鮮総督府で官吏をされていた人が、当時の体験を語った貴重な本がある。
本年7月、102歳で亡くなられた西川清氏の『朝鮮総督府官吏、最後の証言』だ。
表紙の帯には「おそらく総督府の実態を語れるのは私が最後だと思います」との発言がある。

この本の裏表紙にある写真が、西川さんの証言のすべてを物語っている。
そこでは4人の若い男性が桜の木の下で、肩を組んでいる。キャプションには「1934年 官吏仲間と楽しく花見する西川氏」とある。
一人は着物を着ているので日本人と分かるが、他の3人は洋服だ。そのうちの一人が西川さんで「大和系日本人」、
残る2人の青年には「朝鮮系日本人」と注意書きされている。
仲良く肩を組んでいるので、そのような注意書きがなければ、誰が日本人で誰が朝鮮人だか全くわからない。
西川さんの朝鮮総督府での業務体験を読んでいくと、日本人と朝鮮人が一体となったチームワークで仕事をしていたことがよく窺われる。

「従軍慰安婦」の強制連行はなかった
「従軍慰安婦」の強制連行などは無かった、と西川さんは断言する。もし「従軍慰安婦」の強制連行があったら、
徴用と同じように人数の割り当てがあり、
内務課長がその人数を集める責任を負うはずだ。内務課長であった西川さんがそれをしてなかったという事は、
強制連行の事実がなかったと言うことになる。

百歩譲って、西川さんが嘘をついていたとしても、まだまだ反証がある。
西川さんの周囲には、郡長や部長レベルも含め多くの朝鮮人官吏がいた。もし朝鮮人女性をトラックで無理矢理連行するような事があったら、
それらの朝鮮人官吏が黙って見ていたはずがない。必ず大騒動が各地に起こったであろう。

さらにもう一つの証拠として、当時の行政の厳格な文書主義がある。戦後、西川さんが帰国して、再就職する際に、政府から履歴書を再発行してもらった。
そこには朝鮮に渡った18歳からの経歴、役職、給与までが克明に記録されていた。
コンピューターもない時代に、総督府は一人ひとりの官吏にまで、このような詳細な記録を残していたのである。

終戦後の引き揚げの混乱の中でも、総督府は「特別輸送乗車船証明書」を発行している。これは引き揚げの交通費を免除するためのもので、
印刷された用紙に名前を書き、公印まで押している。
もし総督府が行政命令として慰安婦を集めていたら、その命令書や執行報告書、そして集められた慰安婦たちの一人ひとりの記録が残されていたはずだ。
西川さんは引き揚げ時には書類はすべて道庁に残してきたというから、もし慰安婦の強制連行があったら、その膨大な証拠書類が出てこないわけがないのである。

   アイドルアンテナトップページへ
アイドルの話題が沢山。